タイガーの炊飯器タクックの本音口コミレビュー

炊飯器tacookで作った料理

 

僕は今タイガーの炊飯器tacook(タクック)を毎日使い倒しています。そんな僕が語るタクックのレビューです。

 

「なんかちょっと便利そうかも」という理由でタクックを購入しました。

 

しかし、使ってみると分かりますが、想像を超えた便利さです。僕の食生活を根本的に変えたと言っても過言ではありません。

 

 

 

 

タクックは一人暮らしにおすすめの炊飯器

タイガー炊飯器タクックで作った料理

 

僕は今一人暮らしなので家事は全て自分でこなしています。

 

タクックを使い始める前は、普通の炊飯器でご飯を炊いて、おかずはコンロや電子レンジを使って調理していました。

 

しかし、料理をするのって結構な労力だったりします。仕事で疲れた後に、労力を要する事をするのってめんどうです。

 

だから白飯に鯖の缶詰のみとか、ふりかけ、冷凍食品、レトルト食品なんかを多用する事になります。一人暮らしの食事って誰かに気を使う事も無いので結構適当に済ませちゃったりするんですよね。

 

ですが、タクックは具材をプレートに乗せてスイッチを押すだけなので、調理の労力はかなり軽減されます。炊飯のスイッチを押して、ゆっくりお風呂に浸かってる間に勝手に調理してくれるんです。お風呂上り、キッチンに料理の香りが漂っていると、一人暮らしの僕にとってはちょっとした感動すら与えてくれます(笑)

タイガー炊飯器タクックはおかず同時調理可能

炊飯器tacookで作った料理

 

おかずとごはんが同時に出来上がる事の素晴らしさは、日頃から料理をしている人にとっては良く分かるかと思います。ご飯は炊けた、でもまだおかずが出来ていないとか、おかずは出来ているけど、ご飯がまだ炊けてないとかありますよね。

 

タクックは間違いなく同時に出来上がるので、時間差のストレスが全くありません。ご飯が炊けてすぐ食べ始める事が出来るんです。なかなか伝わりにくいかもしれませんが、同時に出来上がるのって想像以上に感動ですよ。

 

ご飯とおかずを同時調理できるだけでなく、内釜で汁物を作りながら、おかずを作る事も可能です。この場合約10分くらいで出来上がります。冷凍保存したご飯などを電子レンジで温めれば簡単に定食が作れてしまうんです。

 

タイガー炊飯器タクックのレビュー タクックのココが良い!

 

材料をプレートに乗せてスイッチを押すだけなので調理時間が劇的に減る

僕の場合は食料品を買ってきたら、すぐに食べやすい大きさにカットしてジップロックなどの容器や袋に入れて冷凍か冷蔵します。そしてそれらの食材を食べる分だけ取り出してプレートに乗せてスイッチを押すだけ。なのでまな板や包丁を使うのは週に1回くらいです。

 

 

じっくりと蒸し上げるので食材が柔らかくなり、甘みが生まれる

「ネギって甘いんだ・・・」ってちょっと感動しました(笑) タクックは炊飯の蒸気を利用してじっくりと時間を掛けて食材を蒸し上げるので、野菜の甘さが引き立ちます。素材の旨みを活かせるので、味付けは塩、醤油など最低限の物でも全然美味。さらに嬉しいのが食材が柔らかく仕上がる事。

 

固くなりがちな鳥のササミなど脂の少ない肉も、柔らかくジューシーに仕上がります。冷凍食品のシューマイや餃子も電子レンジで温めるよりも格段に美味しくなりますよ。火加減の調整も火にかける時間の調整も全く必要が無いので、誰がやっても美味しく作れるのも良いですね。

 

タクックで作った料理

 

料理しにくい狭いキッチンでも自炊が続く

ワンルームの部屋は特にそうですが、キッチンが狭くて料理しにくいという方も多いはずです。僕も過去に住んだ部屋のキッチンが異様に狭く、自炊を断念しました。今の部屋も料理できないほどではないですが、キッチンが狭くて料理しにくいと感じる事が多々ありました。でもタクックで自炊すればキッチンの狭さは関係ありません。炊飯器を置くスペースさえあればそこで調理は全て完結します。

 

 

野菜中心の健康的な食生活が簡単に

調理がめんどくさいという理由から野菜を使った料理はあまりしたくありませんでした。「野菜食べないとな・・・」と考えながらも簡単に調理できる物になりがちです。でもtacookなら野菜をカットしてプレートに乗せてスイッチを押すだけで、美味しい温野菜が出来上がります。

 

オススメの野菜はカボチャとネギですね。本当に甘く仕上がるので是非試して頂きたいです。ネギはそのまま食べても美味しいですし、インスタントの味噌汁などに入れて食べるのも良いですよ。

 

 

 

tacookシリーズラインナップ

 

 

tacook JAJ-A型 マイコン炊飯ジャー
tacookJAJ-A型画像 3合炊き:6800円〜

カラー:ホワイト、ブロッサムピンク、パッションピンク、ブラック

 

可愛らしいフォルムと、生活感の出ないデザインにより、女性に人気の炊飯器です。tacookシリーズの中で一番低価格で、サイズもコンパクトです。

 

タイガー マイコン炊飯器 「炊きたて」 tacook 3合 ブロッサムピンク JAJ-A551PB

 

 

tacook JBU-A型 マイコン炊飯ジャー
tacookJBU-A 3合炊き:7600円〜

カラー:ホワイトのみ

 

基本性能はJAJ-A型とほぼ同じです。炊飯メニューが若干違ったり、こちらの方が内釜が少し薄いですが、一番大きな違いはデザインですね。JAJ-A型よりも一回り大きめです。

 

タイガー マイコン 炊飯器 3合 ホワイト レシピ付 tacook 炊きたて 炊飯 ジャー JBU-A551-W Tiger

 

 

tacook JKU-A型 IH炊飯ジャー
tacookJKU-A型画像 3合炊き:15800円〜

カラー:ブラック、ホワイト

 

形やデザインはJBU-A型と同じです。違いは、こちらは加熱方式がIHなので高火力でふっくら炊き上げることが出来ます。さらに内釜に土鍋コーティングが施され、土鍋で炊くご飯の美味しさを追求しています。

 

 

tacook JPQ-A型 IH炊飯ジャー
tacookJPQ-A型画像 3.5合炊き:25000円〜

5合炊き:25000円〜
カラー:ハク(白)、スミ(黒)、サクラ(ピンク)

 

タッチパネルを採用しているので、操作ボタンが無く、つるりとした印象。新たな試みとして、内釜にホーロー遠赤釜を使用しています。ホーロー加工により、内釜の外面がホワイトになっているのも特徴です(サクラの内釜はサクラ色です)
剛火IH採用により、高加熱でふっくら炊き上げることが出来ます。

 

タイガー IH 炊飯器 3.5合 サクラ tacook 炊きたて 炊飯 ジャー JPQ-A060-P Tiger

 

 

tacook JKT IH炊飯ジャー
tacookJKT-V型画像

JKT-A型 5.5合炊き:16500円〜 1升炊き:17000円〜
カラー:ブラック
JKT-R型 5.5合炊き:17000円〜 1升炊き:19000円〜
カラー:ブラウン
JKT-S型 5.5合炊き:18000円〜 1升炊き:22000円〜
カラー:ブラウン
JKT-V型 5.5合炊き:24000円〜 1升炊き:23000円〜
カラー:ベージュステンレス
JKT-V1型 5.5合炊き:22000円〜 1升炊き:26000円〜
カラー:ブラウンステンレス

 

JKTシリーズはJKT-A型、R型、S型、V型、V1型など、細かく分類されていますが、大きく分けると、A型、R型は内釜が3層構造なのに対し、S型、V型、V1型は5層構造になっています。内釜を厚くする事で、より高火力でご飯をふっくら炊き上げることが出来ます。
その他の違いはカラーや価格、蓋を取外して丸洗い出来るか出来ないか(A型以外は丸洗い可)、細かいところでは炊飯メニューが若干違ったりします。ですが基本性能は同じです。どれにするか迷ったら、まずは3層にするか5層にするか決めて、あとはカラーや価格で選べば良いと思います。(写真はJKT-V型です。)

 

タイガー IH 炊飯器 5.5合 ブラウンステンレス tacook 炊きたて 炊飯 ジャー JKT-V101-XT Tiger

 

関連ページ

おしゃれな炊飯器tacookが便利すぎる!
おしゃれな炊飯器で、しかも炊飯と調理を同時に出来る!炊飯器っぽくないのでリビングに置いても違和感なしです。ワンルームの一人暮らしに最適な炊飯器です。
一人暮らしの自炊に革命を!便利家電tacookが異常に使える!
一人暮らしの自炊に革命を起こす便利家電を発見しました。tacookは炊飯をしながらおかずも作れる、自炊が圧倒的に楽になる便利家電です。